ブラックコーヒーには、細胞へのダメージに対抗するためのビタミンB2が豊富に含まれています。研究によると、コーヒーには心臓病、がん、2型糖尿病のリスク低下など、様々な効果があるとされています。

カジノにおけるコーヒー

ギャンブラーには日々の生活があり、時折楽しみを求めてカジノでギャンブルをプレイします。 

夜遅くまで起きているのは非常に困難です。この不自然なルーティンは、特にカジノの従業員にとっては大きな問題です。この点でも、コーヒーはカジノビジネスを後押ししていると言えます。

コーヒーには中枢神経系を刺激し、注意力を高めるカフェインが含まれています。カフェインは一時的にエネルギーを高めて気分を高揚させてくれるため、カジノでの仕事中、あるいはプレイ中に眠くならないようにするのに役立ちます。 

 コーヒーはいかにしてカジノビジネスを後押ししている?

  • ラスベガス 

世界最大かつ最も有名なギャンブル都市で、昼も夜も活気があります。そんな街の長い夜には、コーヒーが欠かせません。コーヒーがなければ、カジノは眠気でふらふらになったギャンブラーと、目がかすんでぼんやりしているディーラーだらけになってしまいます。だからこそカジノ好きはコーヒーを飲んで、朝まで一晩中活動し続けられるようにしているのです。

  • カジノコーヒー

カジノにもコーヒーがあり、独自のカジノカフェを展開しているところもあります。リクエストに応じて、コーヒーにお酒をブレンドしているカフェもあります。カジノは最高のコーヒーをチョイスしています。高品質のコーヒーのおかげで、ゲーマーたちは朝まで持ちこたえることができるのです。 

  • 新世代を引きつけるコーヒー文化

若い世代もコーヒーが大好きです。ビジネスの才覚がある人々は、ミレニアル世代を引き込むようなビジネスを意識しています。ミレニアル世代はゲーム好きな世代で、あらゆる種類のゲームを好んでいます。実際、ミレニアル世代の大半はオンラインゲームのトレンドに適応しています。そのため、コーヒーが提供されているゲームショップもあります。またその反対に、無料のゲームテーブルを設置しているコーヒーショップもあります。 

コーヒーリキュールや様々なドリンクを提供しているカジノもあります。これはゲーマーを長時間眠らせないための戦略です。ビジネスにおいては、人々がプレイすればするほど収益が高まるからです。また、高度なタスクを任されている従業員にとっても、眠気を感じず高い注意力を保つ必要があるので、コーヒーを飲んでいます。